スポンサードリンク


今回はデータの救出ではありません。
メモリーカードそのものを救出です。

何故かというと、、、

パソコンのメモリーカードスロットに、対応していないサイズのメモリーカードを入れてしまったそうです。

覗いてみると、

DSC08929 (1)
あるある。

メモリースティックDuo。
一時期、ソニー製デジタルカメラの主流でした。
(今はソニー含めSDカードが事実上のスタンダードですね)

爪楊枝でほじくってみたら、もっと奥に入ったそうです。
無理にほじくると、パソコン側の金属端子(ピン)を曲げてしまう危険があります。
そうなると直すのは大変!

「カードスロットはほじくり禁止」
でお願いします。m(_ _)m

さて。
この状態から、どうやってメモリーカードを取り出すか。

私は考えました。

「そうだ、ピロピロくんメモリースティックDuo救出Ver.1を作ろう!」

もう頭の中では完成しています。

「ピロピロくんメモリースティックDuo救出Ver.1」とは?

  • 薄いプラスチックの板を用意する。これがベースとなるピロピロくんである。
    素材は、小型商品のパッケージに使用されているものが良い。
    DSC08930
  • カードスロットに差し込める幅に切り出す。
  • メモリーカードを吸着して引き出したいので、両面テープを貼る
    DSC08932

これでできあがり!

さぁゆけ!
「ピロピロくんメモリースティックDuo救出Ver.1」

DSC08934

「コンニチワ!ぼくメモリースティックDuo」

DSC08935

「やっと出られたね」

と言うわけで、メモリースティックDuoは救出されました。

メモリーカードのサイズ違いに、ご注意くださいませ。

スポンサードリンク