スポンサードリンク


昨年2013年は、4Kテレビに4Kハンディカムと、テレビもビデオも4K対応が出そろいました。
今までのビデオカメラより、4倍もキレイになったビデオカメラで、みなさんは何を撮りたいですか?

ちなみに、4Kの「K」は「キロ」の意味です。
1,000gが1kgという場合の「k」です。

では、何が「4キロ」なのでしょう?
それは、画像を構成している画素が、横に約4,000個あるのです。
つまり、画素が4キロ個、4K、という訳です。

4Kテレビは、横の画素が約4,000個、縦の画素が約2,000個、
4,000×2,000で、800万。
4Kテレビは、デジカメの画素で言うと約800万画素、ということになるのです。

ちなみに、今の地デジテレビ(ハイビジョンテレビ)の画素は、約200万画素。
差は歴然ですね。

スポンサードリンク