スポンサードリンク


いよいよ本日、2015年7月29日より、Windows10の無償アップグレードが配信されます。
パソコン画面の右下にWindows10アップグレードのメッセージが出て、
「なんだこれ?」
と思った方も多いのでは?

今回のWindows10は、Windows 7 SP1, Windows 8. 1 Update以降のパソコンをお使いの方に無償提供されます。
それで、対象のパソコンには画面の右下にメッセージが出た、と言うわけです。

Windows10は、Windows8で不評だった部分を改善するなど、魅力的な最新のWindowsです。
ただし!注意が必要です。

大切なことを先に書きますと、
「入れたら、今まで使えた機能が使えなくなることがある。」
「最悪、壊れる事がある。」

このようなトラブルが考えられます。
壊れた場合に自分で直せる人以外は、今はWindows10アップグレードは控えてください。

自分でOSのインストールやバックアップができる方にとっては、新しいWindowsが使えるのは楽しみのひとつでもあります。
しかし、前述のようなリスクがあります。

特に、お仕事で使用しているパソコンの場合は急いでWindows10にアップグレードするメリットよりも、デメリットの方が心配ですから、しばらく控えることをオススメします。

 

以下の情報ページも参考にしてください。

【「ソニー製VAIO」Windows 10アップグレード情報についてのお知らせ】(ソニー社)
https://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/index.html?s_tc=cs_ml_inf_20150724_1_win10

【Windows 10アップグレード情報】(バイオ社)
https://support.vaio.com/windows/10/

【Windows 10 無償アップグレード開始に向けて】(マイクロソフト社)
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/using/upgrade.aspx

ご自身のパソコンメーカーのWEBサイトをご覧になり、Windows10アップグレード情報をよくお読みになることをおすすめします。
パソコンメーカーから機種ごとのアップグレード情報が出そろうまでは、アップグレードをお待ちいただく方が良いかと思います。
自作PCの方は、お使いのM/B、GPU、サウンドカード等、お使いの各デバイスがWindwos10に対応しているか確認の上、それぞれのメーカーサイトからアップグレードに関する情報、最新ドライバ情報を得てください。

 

スポンサードリンク