BDレコーダーとハンディカム(ビデオカメラ)をご購入いただいた方からお電話が。

「BDレコーダー※に取り込む方法を教えて欲しい。」

とのこと。(※ブルーレイディスクレコーダーのこと)

早速出張サポートに参りました。

ハンディカムからブルーレイへ

どこにケーブルをつないで、ボタンを押すか、ご説明しました。

簡単に手順をご説明します。

  1. ハンディカムと、BDレコーダーをUSBケーブルでつなぐ
  2. ハンディカムの液晶を開く
  3. BDレコーダーの「カメラ取り込み」ボタンが光ったら、押す。

以上です。これだけです。

今回のお客様の商品は、

ハンディカムがHDR-CX420(現在主流のAVCHDタイプのハイビジョンカメラ)、
BDレコーダーがBDZ-RS10(USB取り込み機能のある標準的なモデル)です。

どちらも現在の標準的な機能ですが、一部のBDレコーダーには、この操作ができないものもあります!

買う前に相談、が効果的!

以前、知人からこんな相談がありました。

「BDレコーダーを買ってきたんだけど、
ビデオカメラをダビングする方法が分からない。」

はい、内容は今回のお客様と同じですね。

しかし!大きな違いがあったのです!

知人が購入したBDレコーダーの型番を教えてもらうと、、、
なんと、デジタルダビングする機能が無かったのです!
無い機能は足せませんので、買い替えるしかありません。
(返品ができる状況なら、返品できるとよいのですが。)

購入店の店員さんは「ビデオカメラのダビングができる」と説明されたそうなのです。
確かに、赤白黄色のコードを使った旧式のアナログ接続なら、ダビング自体はできるのです。
しかし、知人のビデオカメラはハイビジョン。
アナログ接続でダビングすると、極端に画質が落ちます。
ハイビジョンカメラに対応したBDレコーダーだったら、ワンタッチで綺麗なまま、しかも時間も高速にダビングでき、友人の要求を満たしたわけです。

例えるなら、
「自分の掃除機に使えない紙パックを買ってしまった」とか、
(取り付け部分を自分で加工すれば、何とか使えるかも!?)

「自宅の台所に入らない大きな冷蔵庫を買ってしまった」とか、
(台所を改装すれば、入る!?)

そんな感じでしょうか。

こうならないためには、

持っているビデオカメラの型番を伝えること。
これで、最適な機種を選定できます。
(あとは、店員さんの知識次第、、ですね。)

デジタル家電は買う前に相談
がオススメです。

icon
ソニー ルーレイディスクレコーダー
icon