スポンサードリンク


本日、4月10日は、勝手にブルーレイ記念日に制定!

2003年4月10日、世界初のブルーレイディスクレコーダー、ソニー「BDZ-S77」が発売されて、ちょうど10年になります。

ここでひとつ、ブルーレイに関する思い出話をご紹介します。
2002年の9月15日、ソニー大好きカップルの私、曽我は、デートでソニーのイベントへ。

20020915BD0パシフィコ横浜にて、「ソニードリームワールド2002」というイベントでした。

20020915BD1今では見慣れた、ブルーレイのロゴマークのコーナーがありました。
うわさに聞いていたブルーレイ、ワクワクしました。

20020915BD2パネルでは、DVDとに違いが説明されていました。
ふむふむ、テンション上がります!

20020915BD3でましたっ!
いわゆる「殻入り」のブルーレイディスクです。
当初のディスクは傷に弱かったらしく、こうしてカートリッジ(ケースに入った状態)で使用するタイプでした。
(現在のブルーレイは、ものすごく傷に強くなっています)

20020915BD4でました!当時、憧れのブルーレイディスク!
今から11年近く前の、私とブルーレイのファーストコンタクトの瞬間です。

この初代ブルーレイ「BDZ-S77」は45万円の高級品。
あわせて、録画用ディスクも、1枚3,500円の高級品でした。
実は、今でもちゃんと買えます。

現在は販売終了してしまったようですね。。

icon

?そんなわけで、10年前にデビューしたブルーレイ。
今では、5万円程度からブルーレイディスクレコーダーが選べるようになりました。

新しいモデルは、別室のBDレコーダーで録画した番組を、別の部屋のVAIOやタブレットで観たり、タブレットに転送して持ち出したり、とても便利になっています。
薄型になり、奥行きがコンパクトになったのも、嬉しい進化です。
是非、下記のページで自分にぴったりのブルーレイを探してみてください。
(^^)

ソニーの最新ブルーレイディスクレコーダーはこちら(画像をクリック)

icon
icon

スポンサードリンク