こんにちは。木盛いぶかです。

木盛いぶか(磯村無線公式キャラ)
みなさん運動会は終わりましたか?
4Kビデオカメラで挑んだ方もいらっしゃったかと思います。

店長の息子さんも先日運動会があって、4K動画を撮影してきたようですよ。

せっかく撮影した4K動画をビデオカメラに残したままでは
もし操作を間違ったりして消してしまったら
泣くに泣けません。。。

ソニーのブルーレイディスクレコーダー(2017年発売モデル)は
4Kビデオカメラで撮影した動画をハードディスクドライブに加えて
BD(ブルーレイディスクレコーダー)にダビングすることができるようになりました。

そこで4K動画はBD1枚にどのくらい収録できるものなのか、
またダビング時間はどのくらいかかるのかを調べてみました。

BD(ブルーレイディスク)への記録可能時間

ソニーのブルーレイレコーダー(2017年発売モデル)とハンディカムFDR-AX40を使ったデータです。
データ形式はMP4
機器の状態や撮影環境によって時間は異なりますので、参考程度にしてくださいませ。

まずハンディカムの4K録画モードが100Mbpsの場合
25GB・・・約30分
50GB・・・約1時間
100GB・・・約2時間

60Mbpsの場合
25GB・・・約50分
50GB・・・約1時間40分
100GB・・・約3時間20分

 

ハンディカム購入時の4K録画モード初期値は60Mbpsに設定されています

ハンディカムの設定をとくにせず、BDにダビングした場合は
25GB(BD1層)1枚に約50分動画を収録することができるわけですね。

一生の思い出だからよりきれいに残したいわ~っていう方は
4K録画モードを100Mbpsに設定しておくことをおすすめしますよ。

ただし、100Mbpsでダビングした場合はビットレートが高いため
現在発売されているBDレコーダーではBDからのデータ転送が間に合わず、
視聴するときに映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあります。

BDの4K動画を見たい時は一旦BDレコーダー本体にダビングしなおしてから再生すると
安定した映像を見ることができますよ。

 

ブルーレイディスクレコーダー本体からBDへダビングするときの所要時間

では次に、BDレコーダーからBDにダビングする場合、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

4K動画は30分のものとしてのデータで算出されています

4K録画モードが100Mbpsの場合
2倍速・・・約1時間20分
4倍速・・・約25分
6倍速・・・約20分

60Mbpsの場合
2倍速・・・約50分
4倍速・・・約20分
6倍速・・・約15分

どちらも4倍速以上のディスクを使えば4K動画の実時間より早くダビングすることができますね!

 

運動会や発表会などのイベントごとに1枚のディスクにしたい場合は1層から2層のBDを、
0歳からの成長記録としてたくさん残したい場合は3層の6倍速のディスクを使うといった
使い分けがあってもいいかもしれません。

 

大容量で保管したい方におすすめのBD

BD-RE3層100GB
4Kハンディカム1台分(内蔵メモリー64GB分)4K動画を記録することができますよ。

1枚パック BNE3VCPJ2
1,080円+税

3枚パック 3BNE3VCPS2
2,580円+税

5枚パック 5BNE3VCPS2
4,250円+税

10枚パック 10BNE3VCPS2
8,380円+税

icon
icon
icon

ダビング時間を短縮したい方におすすめのBD

BD-R DL 6倍速

10枚パック 10BNR2VJPS6
4,280円+税

5枚パック 5BNR2VJPS6
2,380円+税

icon
icon
icon
icon