スポンサードリンク


こんにちは。木盛いぶかです。
木盛いぶか(磯村無線公式キャラ)

当店でVAIO PHONE Aをお買い上げくださったお客様が、
「通話が始まると画面が真っ暗で何も操作できなくなる」
というトラブルが起こりました。

対処法をシェアしたいと思います。

 

接近センサーが反応している

まず、最近のスマートフォンには、接近センサーという機能が備わっています。

接近センサーは、
通話中に画面が顔や頬などに触れてスマホが誤動作を起こさないように、
画面が顔に近づいたら画面をOFFにしてくれる便利なセンサーちゃんのことです。

 

この接近センサーがあまりにも優秀なためか(^^;)
反応が良すぎて通話が終わっても画面が真っ暗なままになったり、
通話中に画面を触りたくても操作できないってことが起きてしまいます。

 

通話中にメモしたりだとか、カレンダーで予定を確認したりする人は
画面が真っ暗になったままだとものすごく不便ですよね!

対処法は?

対処法としては2種類。

・ご購入された当初から画面に貼られているフィルムがついていたらはがす

・液晶画面のスピーカーと充電ランプの間にある接近センサーに汚れや埃がある場合はふき取る

 

この件については、
VAIO社のQ&Aに掲載されていました。

https://solutions.vaio.com/2878

 

今回のお客様の場合は、
購入時に一緒に購入された液晶保護フィルムが接近センサーに反応していました。

液晶保護フィルムをはがしたら問題なく使えたとのことです。

保護フィルムは、ソニーストアで専用品として販売されていたものですが、接近センサーに過剰反応してしまうようです。
というわけで、接近センサーに穴が開いていないタイプは要注意です。。。

液晶保護フィルムを貼らずにスマートフォンを利用するのは、
やはりキズが気になりますよね!

 

そこで、VAIO PHONE専用の液晶保護フィルムは、
センサー部分に穴が開いているものを選んだほうがよろしいようです。

今回お客様にお勧めした液晶保護フィルムはこちらです。

出典:アマゾン

Saniki VAIO Phone A 強化ガラスフィルム
改良版】VAIO Phone A 用
【日本製素材旭硝子 / 0.26mm / 0.25D / 硬度9H / 気泡防止 】

 

こちらを貼って試したところ、
現段階で症状はみられませんでした。

こちらの他にも種類があるようですので、
液晶保護フィルムを探している方は気をつけてくださいませ。

VAIO Phoneのフィルムは、接近センサーの当たりに穴が開いているもの、覆っていないものをお選び下さい。

 

最後までお読みくださってありがとうございます。

スポンサードリンク