スポンサードリンク


こんにちは!木盛いぶかです。

9月といえば、ファミリーの一大イベント!
運動会ですね!

「せっかくだから、いいカメラが欲しいな。」

と、悩んでいる方もみえるのでは?

磯村無線お勧めは、一眼レフより人気のある、進化したミラーレス一眼カメラです。
ミラーレス一眼と、一眼レフは、全く別物なので、ご注意くださいね!

それでは、あるあるの失敗例や、写真撮影のコツをご紹介します。
(^^)/

失敗例1:子供にピントが合わない

運動会のお子さんは元気いっぱい!

「たくさん撮ったのに、ブレてるのが多いなぁ。。。」

ということ、ありませんか?

一眼レフのカメラの場合は、ピントが合う範囲が狭いことがあります。

ソニーのミラーレス一眼カメラαは、
お顔が画面のどこにいても、ピントが合いやすいんです!

↓フォーカスエリアが広い、ということなんですね。

※α5100・α6000のAFエリアは179点、α6300は425点です。

 

この撮り方をするには、設定の
「SCN」にして「スポーツモード」を選んでおきます

これだけで運動会に最適なカメラに変身!

あとは、お子さんにカメラを向けて、シャッターを押しまくっちゃいましょう!
動くお子さんに合わせて、緑色の印が、追いかけていくので、

「お~!撮れてる撮れてる!」(@0@)

って分かるのも、楽しいですよ!

 

失敗例2:撮れていたと思っていた写真と違う

デジカメの中には、液晶画面が動くものがありますね。
人ごみの後ろにいても、腕をのばしてカメラを高く持って、画面を下に向ければ撮れますね。

でもカメラによっては、ファインダーから撮った場合と、液晶画面で撮った場合と
オートフォーカス(AF)設定が違うものがあるようです。

いつもは液晶画面を見てここだと思ったところでシャッターを切ったはずなのに、
少しあとの瞬間が映ってしまったという失敗もあるようです。

α6000・α6300の場合は、
液晶画面で撮っても、ファインダーで撮ってもAF設定は一緒になるので
シャッターを押した瞬間の写真を撮ることができます。

また、ピントを合わせたまま高速連写できますので、
徒競争のゴールの瞬間も逃しません。

ゴールの直前からシャッターを押しっぱなしにしておきましょう!
※α6000・α6300は約11枚/秒

ただし、遅いSDカードの場合は、保存が間に合わないことがあります。
カメラの連写がスゴイのに、SDカードが安物の場合は、保存が遅くて待たされることも。
ちょっと高いSDカードは、スピードが違うんです。

失敗例3:日差しが強くて液晶画面が見えない

晴れた日の屋外で、
「画面が暗くて、見えづらいなぁ。。。」
という経験はありませんか?

撮った写真を見たい時も、外が明るいと画面が暗くて見えないこと、ありますよね。
液晶画面を見ながら写真を撮るスマホや、液晶画面しかないカメラの場合は、そういった悩みがあると思います。

ファインダー付きのカメラなら、液晶画面が見えない明るい日でも、
ファインダーをのぞけばよく見えます!
(※α6000・α6300)

また、液晶画面を明るくする設定もあります。
これで見える明るさになれば、晴れた日も使いやすいですね。

「MENU」→「セットアップ」→「モニター明るさ」→「屋外晴天」の順番に設定してくださいね。
(※α5000・α6000・α6300の場合)

でも、設定がそのままだと、屋内では明るすぎなので、
「MENU」→「セットアップ」→「モニター明るさ」→「マニュアル」に戻すのをお忘れなく。

 

失敗例4:子供をアップで撮影するとブレる

カメラはズームすると、どうしても手ぶれが大きくなってしまいますね。
真剣勝負のお子さんの表情は、絶対納めておきたいシーンだと思います。

でもαなら、目にしっかりピントを合わせてくれます!

「顔認識」に加えて「瞳AF」という機能があるんです。
これ、すごいんですよ!
横を向いているときでも、手前の瞳にフォーカスを合わせてくれるんです!
これって、本当はプロの技なんですけどね、ソニーのカメラの中に、プロカメラマンがいる、みたいなものですね!

瞳AFは設定しないと使えない機能なのですが、
αにはカスタムキーがついていますので、
あらかじめカスタムキーに瞳AF機能を割り振っておきましょう(α6000とα6300)

カスタムキーを押している間瞳AFが効いていますので、
カスタムキー1かAELキーに設定したほうが使いやすいと思います。

アップで撮影したいときはカスタムキーONで失敗をなくします。

というわけで、
磯村無線がおススメする運動会に使ってほしいカメラは、これです!

(店長も買ったらしいよ・・・)

キャッシュバックの申込用紙は、磯村無線に置いてあります。
ほかのお店で購入された方も、申込用紙をお渡しできますので、お気軽にどうぞ!

α6300
icon
icon
icon
icon
icon

 

今ならα6300はSEL55210のレンズを同時購入で20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

icon

icon
icon

α6000

α6000は、ダブルズームレンズキット購入で10,000円キャッシュバックです。
本体のみまたはパワーズームレンズキットの場合は、5,000円キャッシュバック。
icon
icon
icon
icon
icon
icon

α5100

α5100は、ダブルズームレンズキットで8,000円キャッシュバックです
本体のみまたはパワーズームレンズキットの場合は、5,000円キャッシュバックです
icon
icon
icon
icon
icon
icon

スポンサードリンク