スポンサードリンク


「新型タブレットのうた」歌いました!(動画の途中で歌っています)

さて、すっかり一般的なものとなった「タブレット」

海外メーカー含め、お値打ちなタブレットも増えてきましたが、高品位のタブレットといえば、ソニーのXperiaタブレットと、アップルのiPadが2強と言えるのではないでしょうか。

同クラスの最新機種同士について、主要な項目を比べてみましょう。
なお、iPad Air2は発売中で、Xperia Z4 Tabletはこれから発売ですから、後発のZ4が有利なことは付け加えておきます。

◆XPERIA Z4 Tablet(ソニー)6月19日発売
画面サイズ=10.1インチ
解像度=2,560×1,600ピクセル
厚さ6.1mm、重さ=389グラム
バッテリー=約17時間、防水=○

◆iPad Air2(アップル)発売中
画面サイズ=9.7インチ
解像度=2,048 x 1,536ピクセル
厚さ=6.1 mm、重さ=437グラム
バッテリー=最大10時間、防水=×

ソニーファン的な目線で(笑)言葉にしてみると、

ソニーのZ4タブレットはiPadと薄さは同じ。
しかし画面はちょっと大きいのに48g軽く、
電池はiPadより10時間長く持ち、
画面がキレイで、
防水だからお風呂でも使える。

という感じです。

この2機種は良きライバルと言えるのではないでしょうか。

個人的に、スマホはiPhoneとXPERIA両方持っていますが、iPhoneの高級感、質感も良いですね。
iPhone、iPadもカッコイイと思います。
Xperiaシリーズもまた、オシャレです。
ある程度の重みによって高級感を感じるという部分はあるので、軽量化と高級感バランスするのは、案外難しい課題ではないでしょうか。

次のiPad Airがスペックでどこまで巻き返すか、楽しみです。

スポンサードリンク