スポンサードリンク


磯村無線サポートスタッフのいまころです。

私事ですが、11月に赤ちゃんが産まれる予定です。(わーいわーい)

4Kビデオカメラで成長記録を撮ろうと考えているのですが、普段育児をしながら撮影というのも大変かと。
大事な行事のときは、旦那さんの4Kビデオカメラで記録してもらい、普段撮り用としてアクションカムを購入しました。

まずは開封編をご覧ください。
旦那さんが嬉しそうにレポートしています(笑)

今回は、赤ちゃんの成長記録をラクに行うため、手ぶらでも撮影可能な「クリップヘッドマウントキット」もセットで購入しました。

2017年7月20日現在では、クリップヘッドマウントキットではなく
ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1として販売されています。(4,010円+税)

icon

頭に装着!お子さんと一緒に遊びながら撮影できるユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1

ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1の詳細はこちらから
icon

 

これなら頭にカメラをつけて撮影できますから、おむつ交換やだっこしてあやすことも可能になります。
ちなみに本体は防滴仕様になっていますから、おむつ交換時、運よくおしっこを浴びても水洗いすることができるので、安心ですね!

そして忘れてはならないのが、予備バッテリーです。
付属のバッテリーは、連続撮影時間 : 約80分、電源のON、OFFを繰り返して使った場合の実撮影時間 : 約45分ということですから、1個では全然足りないです。
オプションで「アクセサリーキット」をつけましょう。

ACC-TRDCY

予備バッテリーとUSB充電可能なバッテリーチャージャーのセット

これでいつ産まれてきてくれても準備は万端です(^^)

このアクションカムミニは、手ブレ補正機能もよく効くので、ブレが少なく見やすい映像が記録できますよ。

スマホでも動画は撮れますが、手ブレがひどかった、という経験はありませんか?
スマホをで動画を撮るとき、ロック解除して、カメラを立ち上げるのが面倒と感じたことはありませんか?
普通のビデオカメラならキレイに撮れますが、重いし面倒と思ったことはありませんか?

そんなプレママさんの参考になれば幸いです♪

今後、実際に使ってみた動画もご紹介します!
気になる点や、ご質問があればコメントください。できるかぎり、こちらで試してお伝えします。

 

今回購入したアクションカムミニの詳細は、下の画像をクリックしてご覧ください。

最新のアクションカムの詳細は下の画像をクリックしてください。(ソニーストアページが表示されます)
アクセサリーキットやクリップヘッドマウントキットは、アクセサリーオプションとして購入することができます。

icon
icon

 

キャップクリップなら帽子をかぶれば手ぶらで撮れますね。

ソニーストアなら3,380円+税です(2017年7月19日現在)

icon

キャップクリップAKA-CAP1

最後まで読んでいただき、ありがとうございます
icon

 

スポンサードリンク